底地取扱店に相談

借地権の相続やさらには借地権の売却に関しては専門的な知識を有している不動産会社に相談、依頼するのがベストです。地主側は不動産会社との付き合いもあり、不動産関連の手続きや法律に関する知識も豊富なことが多いので、ともすれば借り主側は不利な立場になってしまう可能性もあります。というのも借地権の相続だけならまだしもそれを売却するとなると地主と借り主の間で感情的な緊張などが生じるケースも多く、トラブルに発展してしまうことも少なくないからです。そのため借地権に関係した売買をする場合は個人でおこなうのではなく知識豊かな不動産業者に頼みたいわけですが、全ての不動産会社が借地権の売買を扱っているわけではないのです。

底地取扱店借地権の売買も手がけている不動産会社のことを底地取扱店と呼びます。借地権の売却を考えている方はこの底地取扱店の不動産会社を探す必要があるわけです。一般的に煩わしくトラブルに発展しやすい借地権の売買に関して熟達している底地取扱店であれば地主との交渉までやってくれるところも多いので、借り主側としては余計なストレスを感じることなく事を進めることができて安心です。地主側にとっても借り主側にとっても底地取扱店はありがたい存在と言えます。

借地権付きの住宅